« 千葉 白井市 河原子の森 | Main | 工業団地と里山の境界風景 »

白井市 河原子の里山風景

 千葉白井市の南北を走る河原子街道と東西に貫く鮮魚街道が交わる河原子台

交叉点に出光GSがある。


Img_0560s
会社の昼休を利用して ここから鮮魚街道を東に進み周辺の里山を眺める散歩を
楽しんだ。

白井工業団地内の鮮魚街道に沿ってボルト製造、ヘラ絞り加工、などの中小工場
や廃棄物処理工場の並びを過ぎ 工場が疎らになった荒地の向こうに突如 折板
屋根、白地に黄色と青のストライプをまとった工場が現れる。

Img_0566s
鎌ケ谷巧業と言うこの工場の橋型クレーンの並ぶ屋外作業場では重量建屋用の鉄
骨柱が仕上げ前の姿で並んでいる。

 ここから300m程先で鮮魚街道を外れ、南に下り木立に囲まれた道を抜けると
それまでの活動的な工場街から一変し森に囲まれた静かな里山風景が広がる。

Img_0585s
西に向かう道は舗装されているが車の行き来が殆ど無く景色を眺めながら散歩す
るのに丁度よい。

道路の南側に白井運動公園を囲む森、森の縁にそって用水路を囲む白い柵、その
周辺に広がる梨畑やネギ畑、北側に大きなお屋敷が点在し歴史ある旧街道のよう
な雰囲気。

Img_0603

Img_0617

道を西へ進むうちに北面から深い森が被さるように迫って来る。そして森の藪か
ら抜け出てきた小径の脇に天満宮の祠、鳥居の横に古めかしい石碑が傾いている。

Img_0623

Img_0627

森の途切れる辺りに民家が一軒、五月晴れに瓦屋根が輝いている。やがて南方に
神崎川の細い流れ、それを渡る河原子街道、梨の選果場のスレート建物が見えて
きた。

Img_0639

快適な道は河原子街道を横切って折立方面に向かう。近くの河原子バス停横の放置
された竹藪から筍の先があちこち出ている。

ここで北に折れ河原子街道を北上、河原子台交差点のスタート地点に戻る。
食後の腹ごなし、40分程の散歩だった。

R2.4.28

|

« 千葉 白井市 河原子の森 | Main | 工業団地と里山の境界風景 »

水辺の散歩」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 千葉 白井市 河原子の森 | Main | 工業団地と里山の境界風景 »