« February 2019 | Main | April 2019 »

千葉 都川(JR外房線 誉田~千葉都市モノレール千城台)

 JR外房線 誉田(ホンダ)駅から誉田南小の前を東に進み万花台バス停から北
に折れると、竹藪の下を暗渠で潜り抜けてきた幅1mにも満たない水溜まりのよ
うな水路が現れる。これが都川の源流であろう、と地図で確める。
Img_7058s_2
コンクリートブロック溝の水路に沿って進むと左右を竹林と杉林に囲まれた谷津
田が広がる。
若草色が鮮やかになり始めた緩いカーブを描く畦道にホトケノザとイヌフグリの
小さな花を開きピンクと淡青を混ぜたパステル画のような雰囲気、気の早い土筆
が顔を出している。
農道に軽トラを止め傍で除草剤散布をしている人が見える、田植の段取だろうか。
Img_7067s
 水路はコンクリート壁に囲まれたまま次第に川幅を拡げ高田バス停の先で別の
水源からきた流れが合流し幅10m程の小川になる。
Img_7088s
千葉東金道路の高架下を潜った先、左岸側の森の横に五十土町の集落。そこに寄
り集まっている民家と形のよい蔵の組合せは、写生して残したくなる風景だ。
Img_7093s
 泉自然公園に寄って水鳥を眺めて休憩後、流れに戻ると都川は青いフェンスで
覆われ畑の中をうねっている。
高根町のあたりで低い崖線がカーブし高根橋の手前まで続きその擁壁には畑に降
りるための梯子がへばり付いている。
Img_7131s
高根橋の先にある西光寺は立派な本堂と神楽舞台 だが無人で閉ざされている、
広い境内には木立も無く殺風景、放置しておくと荒れ寺になりそうで少々寂しい
光景だ。
Img_7134s
 都川は下高根橋を過ぎるとコンクリート護岸もフェンスも無くなり手つかずの
土堤の渓流のようになったり、岸を草で覆われ亀の居る沼のような淀みになった
りして大雨でも降れば氾濫しそうな雰囲気、大草橋には欄干の真中に水面レベル
計が設けられているのも頷ける。
Img_7149s


その先に羽佐間橋がある。立派な橋だが東金街道側から渡ってもその先に道路が

無い行き止まりの様な不思議な橋だ。

Img_7161s


坂月橋の先は葦に覆われた旧河川が残っていて沼地に迷い込んだような雰囲気。

欄干にキラキラ星を貼付けた太田橋を過ぎると加曾利貝塚から流れてきた坂月川

との合流点に到着。

Img_7189s


Img_7195s

都川はここから千葉市内を西に進み千葉港に注ぐが、今日の水辺散歩はここで終
わりとし千葉都市モノレール千城台駅に向かう。
東金街道から長善寺の坂を上がり国道51を渡ると武井観光の営業所があり車庫に
赤い観光バスが消防車のようにズラリと止まっていた。
                      H31.3.9
Img_7199s


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2019 | Main | April 2019 »