« 牛久沼、谷田川 | Main | JR四国ホビートレイン »

伊予鉄道松山市内線 乗り歩き

 伊予鉄道松山市駅から松山城の城郭を囲むようにして走る市内線路面電車に乗
ってみた。
やってきたのは朱色のボディーにアルミサッシ窓の51型、ナニワ工機の銘板を
付けた昭和20年代の車両だ。
Img_6192s


ホームの端の正岡子規の句 
[城山の浮み上がるや青嵐]の石碑を見て出発。

沿線で一番賑やかな商店街のある大街道を過ぎ勝山町のカーブで朱色の電車が並
んでいるのをみると松山の街に活気を感じる。
Img_6248s

Img_6211s

上一万で道後温泉へ行く線と別れ裏通りに沿った単線の専用軌道を走る。
Img_6251s

Img_6252s

要所要所の駅で上り下り電車の行き違いを行う。レール分岐部のスプリングポイ
ントは枕木に潤滑油が染み通っている。

民家の裏や学校の校庭の間 など通り萱町六丁目を経て高浜線との連絡駅 古町
に到着、ここから複線に戻る
Img_6263s

県道19号に入りJR松山駅前から90°カーブして高浜線とのダイヤモンドクロス
に差し掛かると、目の前を以前京王に在籍したステンレスカーが通過していった。
Img_6269s

南堀端で道後温泉からやってきた坊っちゃん列車が松山市駅に向けて曲がって行
くのが見える、客車の屋根からビューゲルが上がっているのは室内照明用として
集電しているのだろうか。
Img_6280s

松山市駅で下車後 駅前のスターバックス店舗内にある坊っちゃん列車ミュージ
アムに寄ってみると蒸気ドームをピカピカに磨き上げた坊っちゃん列車牽引蒸機
のレプリカが展示されていた。

H30.10.21

Img_6296s


|

« 牛久沼、谷田川 | Main | JR四国ホビートレイン »

乗り物探検隊」カテゴリの記事

Comments

 ピューゲルはポイントの切り替え用だそうです。

Posted by: ピューゲル | August 16, 2019 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊予鉄道松山市内線 乗り歩き:

« 牛久沼、谷田川 | Main | JR四国ホビートレイン »