« 村田川(浜野~誉田) | Main | コオニユリ »

槻川(東武東上線 小川町~武蔵嵐山)

風が爽やかな初夏の一日、武蔵嵐山渓谷に沿って歩きました。

東武東上線の森林公園駅を過ぎると車窓から新緑の里山風景が眺められるように
なり小さな旅の気分。 
小川町駅から下り寄りの陸橋で東上線、JR八高線を越すと兜川の下八幡橋に出ま
す。
がっしりしたコンクリートブロックの護岸の流れの左岸は崖の切通し、右岸の深い
緑陰からウグイスや蛙の鳴声が聞こえます。
2010_05160012s

流れに沿って下流側に進み[仙元山 見晴らしの丘公園]の案内板のある青木橋で
兜川と槻川を渡ります。兜川はその先で合流し槻川となります。
近くに[小川和紙資料館]、[龍谷薬師堂(タツヤヤクシドウ)]、[瑞龍山西光寺]などがあり
ますが[小川和紙資料館]は以前から閉館のようで雨戸が閉められたままでした。
[西光寺]には見事な二階造りの鐘楼があり中に梯子が2脚備えられています。
2010_05160026s

ここの案内板に
「本堂内に祀ってある閻魔様の前にある奪衣婆(ダツエバ)の像は[しょうずかのお婆
 さん]と呼ばれ真綿を一かせ納めて子育ての祈願をする風習があった」と記され
ています
ショーズカの婆さんと言えば上方落語の米朝師匠が復活させた[地獄八景亡者戯]
に出てくるので馴染みがあるので、本堂に入ってみると左隅の閻魔大王の前に
穏やかな顔の像が並んでいました。

小川プレシジョンの横の大寺橋から槻川に沿って左岸を下流方向に進みます、柳町
橋を渡り右岸に渡ると小川小学校下里分校、赤い瓦屋根の木造平屋校舎が懐かしい
校庭では若いお母さんが子供と弁当を広げ、婆さん達がゲートボールを楽しんでい
ました。
2010_05160040s

島根橋を渡ると右岸の山肌の新緑が途切れ崖崩れの様相で瓦礫が積み重なっていま
す、調べてみると光兆産業の採掘所で石碑などを作る原料の青鉄平石(緑泥片岩)を
採掘している現場でした。
2010_05160042s

ここから割谷橋にかけて右岸の山の新緑と左岸の麦畑が調和するなかツッピーピー
とヤマガラの鳴声を聞きながら進む内に比企丘陵自然公園の表示があり、せせらぎ
が聞こえるようになりました。

谷川橋から武蔵嵐山渓谷に入ります、子供が泳いでいるのや、石の河原で休憩して
いる人を眺めながら進む内に嵐山町発祥之地の石碑が立つ立展望台に到着します。
2010_05160060s

この先、ヘアピン状に曲がっている流れの先端まで行く途中に与謝野晶子の
[比企の渓]と題する句碑があり
 
「槻の川 赤柄の傘をさす松の 立ち並びたる 山のしののめ」 晶子
                            と記されています。

展望台を出て暫く渓谷に沿ってから県道173に出ます、道を下り[平成楼]と言う
観光施設の横から平地に出た槻川に落ち合います。
エゴノキの白い花が満開の二瀬橋の手前で南西から流れてきた都幾川と合流します。
近くの菅谷館跡を訪ねトチの若葉の明るい緑をながめてから武蔵嵐山に到着しまし
た。
2010_05160072s


                           H22.5.16

|

« 村田川(浜野~誉田) | Main | コオニユリ »

水辺の散歩」カテゴリの記事

Comments

【祝開店!大放出セール開催中】
あなたは自由船積みを楽しむことができます
新品入荷大特価!限定SALE!
激安専門オンラインストア
激安 おすすめSALE!
『2019年春夏新作』5☆大好評!
SALE賛発売!
【正規品!】☆安心の全品国内発送!
人気【新品】店里最受迎!
業界最高峰!全国一律送料無料!
最良の取引店へようこそ
お急ぎ便利用で当日、翌日にお届け。
【送料無料市場】今季★大特恵
『上品な』激安本物
オフ75%安いが貯まる!
偽物ブランド https://www.cocolv8.com/watch/menu-pid-58.html

Posted by: 偽物ブランド | June 05, 2020 06:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 槻川(東武東上線 小川町~武蔵嵐山):

« 村田川(浜野~誉田) | Main | コオニユリ »