« エコポイント始末記(2) | Main | 村田川(浜野~誉田) »

小貝川(守谷~藤代)

春半ばとは言え風が少し冷たい一日、茨城県守谷から藤代まで小貝川右岸に沿って
歩きました。

つくばエクスプレス守谷駅に置いてあったPR誌に小貝川排水路、守谷沼、守谷
城址公園などの散策コースが紹介されてましたので小貝川に出る途中訪ねてみる
ことにしました。

PR誌の地図を頼りに小貝川排水路を目指しましたが目印になるものが乏しく自分
の勘を頼りに進んみましたが途中で方向を見失ってしまいました。
「川を目指すには下り坂を降りる」と言う自分の経験則に従いに進む内、住宅が途
切れ、枯れ葦に覆われた湿地と雑木に囲まれた谷戸に出ました。
2010_04240004s

木々の芽吹きが美しい地元の人しか知らない里山のようで私が通った時には年配者
の一行が清掃などしながら合間に野蒜など採取しておられました。
付近に[守谷にエコミュージアムをつくる会]の案内板があり、
この地域を護るため、熊笹に覆われた道を整備して歩けるようにしたりして
[愛宕・奥山本田・本町地区林間散策路・自然観察道・野鳥の森巡回歩道]を作った
と記されています。

谷戸を出て少し行くと目の前が開け正面に小貝川排水路、左手に守谷沼が見えます。
守谷沼と云っても池のような大きさで畔に石の水神宮が鎮座し、突き出た小さな岸
が眺めのよい休憩場所になっています。
2010_04240008s

守谷沼から東に進むと白銀に輝く水管橋のアーチが現れ小貝川の右岸に出ます。
堤防道が無いので川に並行した道路を下流方向に進み農業ふれあい公園から取手市
ヘルスロードと名づけられた堤防の自転車歩行者専用道が始まりスタート地点の案
内板には小貝川に沿って高井城址公園までのコースが紹介されています。
2010_04240012s

高井城址公園の先、流れがV字に曲がる所に瓢箪形の小さな岬が突き出て岡堰水神
岬公園となっており水神神社が祀られています。
岬と河原に囲まれた水辺はわんどのようになっていて絶好の釣スポット、その先に
は岡堰の8連の淡青色の可動堰が威容を放っています
2010_04240021s

岡堰の手前に中州があり中の島橋で渡ると入口の公園広場には間宮林蔵の立像、
「堰水普沃土潤」(セキスイアマネクヨクドウルオス)の石碑がありり近くの説明板には次の事項
が記されていました。
____________________________________
[関東三大堰] 岡堰

伊奈忠治と岡堰
江戸時代、関東郡代となった伊奈忠治は小貝川の改修事業を行った。小貝川の
改修事業は、利根川を銚子に付け替える東遷事業の一環として行われたもので、
小貝川は鬼怒川と切り離されることで、川筋が一定となり寛永七年(1630)には
岡堰が設けられた。
上流の福岡堰、下流の豊田堰と共に関東の三大堰の一つである。

明治の岡堰
明治31年(1898)洪水により損壊した翌年、十二連のレンガ堰とレンガ洗堰に増改
築され、洋式工法により近代化した岡堰として生まれ変わった。
完成したレンガ堰は有効幅員1.8m(十二連)のレンガ堰枠と有効幅員5.6m(四連)の
洗堰

昭和の岡堰
昭和の堰の大改修は昭和12年(1937年)に着手、昭和21年(1946)、コンクリート
可動堰に生まれ変わった。
可動堰は、長さ63m、幅13mの引上扉式で扉は鋼鉄製。洗堰は長さ100m、
幅19mの越流固定式。

現在の岡堰
昭和55年(1980)、全面可動堰に改築されることになり、可動堰長さ300m、
管理橋、魚道などの設計が完成、昭和58年10月着工、平成8年(1996)竣工
___________________________________

石碑の横に保存されている巻揚げ装置の赤錆たコンクリート可動堰は昭和の岡堰、
レンガの塊は明治の岡堰のようです。

伊奈忠治の名前は以前見沼代用水を訪ねた際、広大な沼沢地であった見沼を造成
し、広大な灌漑用水池を作った人物であると紹介されていた事を思い出しました、
治水技術者として幕府に重用され活躍していた事が伺われます。
2010_04240029s

県道19号の二三成橋(フミナリバシ)を過ぎると左岸側遥かにに筑波山を眺め、木立から
ウグイス、畑から雲雀、河原の葦からキジの鳴声など聞きながら進む内、小貝川
リバーサイドパークを通過します。
2010_04240045s

国道6号バイパス藤代大橋、国道6号 文巻橋を過ぎ巾着形の川筋に沿った先で
常磐線が見え、小貝川橋梁をスーパーひたちの白いボディーが疾走して行きました。

                        H22年4月24日

|

« エコポイント始末記(2) | Main | 村田川(浜野~誉田) »

水辺の散歩」カテゴリの記事

Comments

Thanks for any other wonderful article. The place else may anybody get that kind of information in such an ideal approach of writing? I have a presentation next week, and I'm at the look for such information.

Posted by: colon cleanse definition | June 06, 2016 09:53 AM

Hello very nice blog!! Man .. Excellent .. Amazing .. I will bookmark your site and take the feeds additionally? I am glad to seek out so many useful information here within the post, we'd like develop more techniques in this regard, thanks for sharing. . . . . .

Posted by: tsgjmy.com | June 17, 2016 04:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小貝川(守谷~藤代):

« エコポイント始末記(2) | Main | 村田川(浜野~誉田) »